留守家庭児童クラブ

TOP > 留守家庭児童クラブ


どんぐりクラブ

下校後、帰宅しても保護者が仕事などの理由で、昼間不在となる児童のために留守家庭児童クラブを設けています。遊びや様々な体験を通して、正しい生活習慣が身につくように指導・育成をしています。白金児童館では「どんぐりクラブ」という名称で実施しています。

 


 【対象児童】名古屋市内に在住し、次の2つの要件を備えている児童

  1. 市内の小学校及び特別支援学校の小学部に在学すること(トワイライトルーム実施学区は対象外)
  2. 下校後帰宅した時に、両親等の保護者が就労等により長期にわたり不在のため、適切な監護が受けられないこと(育児休業中は産前産後8週のみが対象となります)

【利用日】

  • 月曜~金曜日:授業終了後~午後6時(学校長期休暇中は午前9時~午後6時)
  • 土曜日:午後1時~午後6時(学校長期休暇中は午前9時~午後6時)  
    ※日曜・祝日・年末年始はお休みです

【費用】

1か月:5,000円(保護者負担金:3,000円、おやつ・教材費:2,000円)

1年分として:800円(保険料)

※保護者負担金は出席日数にかかわらず全額必要です。

 

【定員】30名


入会希望の方

令和2年4月時点では、定員に空きはありません。入会希望の方は、入会申込書をお渡ししますので、ご記入のうえ、児童館まで持参ください(待機者となります)。

定員に空きができ次第、待機者の中から、支援の必要度の高いお子さんより入会いただきます。